第1回 食農テーブル

アイデア賞の概要について

●食農テーブルアイデア賞の設立背景
食農テーブルとは、生きるために必要な「食」、それを支える「農」、ここに関わるあらゆる人たちの交流と、課題の共有・協働の場として生まれました。世代や職種等を問わず、「食」と「農」の素敵な未来に繋がるアイデアを共有して、未来の食農にワクワクして欲しいとの願いから令和3年に本事業はスタートしました。夢があってワクワクする、でも実現性も(少しは)含めて、みんなで楽しく応募して頂ければ幸いです。

●アイデア募集
農業をより便利にしたり快適にしたり、食品ロス等環境にやさしいアイデアなど、ちょっとしたヒントで考えついたもの、実験をくり返して作り出した物など何でもOKです。 新しいアイデアができたら“食農テーブルアイデア賞応募用紙”に 記入して送ってください。応募されたアイデアは、食農テーブル実行委員会が審査して、優秀な作品を表彰します。

●応募資格
小学生・中学生・高校生・大学生・大学院生のみなさん(個人応募のみ)

●募集期間
令和3年10月4日(月)〜11月19日(金)必着[厳守]

●応募の方法
決められた「応募用紙」をダウンロードし、印刷してください。
応募用紙を漏れなく記入したのち以下の住所に郵送するか、記入した応募用紙をスキャンしてそれを下記のメールアドレスに送信してください。

応募用紙はこちらよりダウンロードください。
PDFファイル
WORDファイル

●送付先
住所
〒940-0840 
新潟県長岡市旭岡1丁目76番地

E-mail
contact@hitotsubu.co.jp

●応募用紙の記入
1)自分で考えたアイデアに限ります。
2)本やインターネットなどで調べたものを、そのまま書いたものは応募できません。
3)必ず自分で書いてください。自筆でないと失格になる場合があります。
4)アイデア名は、内容がハッキリわかるようにつけてください。
5)説明などの文章は、分かりやすくまとめて記入してください。
6)Bか2Bの鉛筆か、黒のペンでハッキリと書いてください。
7)工作物は作っていなくても、実現可能であればアイデアだけで応募することができます。
8)1人1点の出品のみ受け付けております。

●審査結果と表彰式
・受賞者には11月下旬にお知らせします。
・表彰式は、令和3年12月4日(土)午後2時
 MOYORE:(新潟市中央区花園1丁目1-21)で行います。
 ※詳細はこちらより
・受賞者の作品は第1回食農テーブル及びウェブサイトにて公表いたします。
・受賞者には食・農に関連する賞品を郵送します。

●お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちらです。