食農テーブル

~食と農の未来を考える~

食農テーブルとは?

コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。

だれが参加できるの?

コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。

食農テーブルから始まる未来

食農の最先端を行くゲスト

面白いゲストきます。

オンラインでも、現地でも参加可能

遠方にいても大丈夫。オンラインからでも参加できます。

参加者とつながる

参加者リストを共有しますので、参加者同士で繋がることができます。

これからも有意義な情報を共有

参加した皆様には、随時有益な情報を共有していきます。最先端の情報を取得しましょう。

ゲスト一覧

Stella Lindley

ui/ux web master

コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。

Donald Martin

Computer Science

コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。

Gaby Williams

AI Expert

コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。コメントが入ります。

協賛・後援

参加費

オンラインからの参加か、現地からの参加、により料金が異なります。
いづれも税込の料金表示となっております。

500円

Per 1 Person

1,000円

Per 1 person

よくある質問

参加申込みをいただいた方で、オンライン参加の方には、前日までにオンライン会議アプリケーション「Zoom」の参加URLをお送りいたします。

現地での参加の場合、質疑応答の時間を設けますので、その際はご質問いただくことが可能です。

オンラインでの参加の場合は、質疑応答には参加できません。

Workflow Optimization is a cross platform message optimization app for all devices. Contact Us